Projects/MARIE

説明

分散ストレージを作る計画で始めたはずが,なぜかファイル共有ソフトが出来上がりました.分散ストレージ機能は次の課題ということで.
MARIEは「まりえ」と読みます.
MARIEはpeer to peer(P2P)ネットワークを利用し,接続された端末上のファイルを簡単に共有することのできる,ネットワーク分散型ファイル共有ソフトです.
好みに合わせてコンソール版(CUI)とGUI版を使い分けることができます.
Windows,FreeBSD,Linux,MacOSX,etc...多くのプラットフォームに対応させて行く予定です.
Windows版GUIはExplorerライクで直感的に使いやすいデザインを目指しました.

Project-MARIE-に関する考え方

Opinion

テストに協力してくださっている皆様へ

皆様のおかげでリリースから多くのバグを発見する事ができました(それも問題ありですが・・・)
今後もバグを発見されたり,ご意見のある方は 掲示板 に書いてください.
また,その際は状況を詳しく書いていただけると助かります.
何をした時に起こったバグなのかが,分かるのと分からないのでは原因を探す手間が何倍も違います.
ご意見の方もただ「使いにくい」と書かれては,私達も何をどうすれば良いか分かりません.
具体的なアイデアを出していただければ,こちらの方で検討しなるべく改善したいと思います.

更新履歴

2004/10/12 -GUI-Ver0.03pリリース

・変換タスク保留に対応.

2004/10/03 -GUI-Ver0.03oリリース

・ダウンロード失敗したキャッシュが削除できないバグを修正.
・クリップボードに一度に大量の情報をコピーできるようにした.

2004/09/28 -GUI-Ver0.03nリリース

・ダウン条件追加に失敗する事があるバグを修正(?)
・他にも何かしたような・・・

2004/09/21 -GUI-Ver0.03mリリース

・クラスタの追加に失敗する問題を修正.
・Downフォルダ表示中に落ちる事があるバグを修正(?)
・ファイルサイズを1000ごとにカンマで区切るようにした.

2004/09/05 -GUI-Ver0.03lリリース

・最小化された状態で,正常に動作しない問題を修正.

2004/09/04 -GUI-Ver0.03kリリース

・タスクの管理周りをほとんど書き直した.(バグが色々減ったはずです.ただ,新しいバグもあるかも)
・無効なメニューがグレー表示されるようになった.

2004/08/27 -GUI-Ver0.03jリリース

・少し動作が軽くなった(?)
・ステータスバーにDL条件を追加した事を表示するようにした.
・DL条件追加を早くした.
・MAWSに,検索フィルタをつけた

>>更新履歴

既存の問題点

  • ノード管理がいい加減すぎ
  • キャッシュの改竄チェックが弱すぎ.
  • キーワードの大文字・小文字,全角・半角は区別しないべき?
  • コマンドの処理
  • キャッシュの変換で落ちる事がある
  • タブの表示がおかしくなる事がある

テスト用クラスタ

  • www.kstm.org:6859~公開停止中 ※パスワードは必要ありません.

テスト用の初期ノードです.まずは繋いでみてください. (GUI版Ver0.02以降はデフォルトで登録されています.)

仕様

☆対応環境

  • Windows 2000/XP
  • Linux (予定)
  • FreeBSD
  • MacOS X

現状では,GUI版が存在するのはWindowsだけです.
コア部分(コンソールアプリ)は上記のすべてのOSで動作することを確認しています.

☆暗号

  • 通信はRC4とRSA(256bit)で暗号化
  • キャッシュファイルはRC4

全てのネットワーク上を流れるデータはRC4で暗号化されます.
RC4鍵の交換は公開鍵暗号のRSAで暗号化されて行われるので,第三者が通信を盗聴することは難しいです.
現状では256ビットの鍵を使っていますが,もっと長くするかもしれません(1024ビットくらい?)

☆通信ログ

基本的に通信のログは取れません.
ソフトの性質上,必要以上の個人情報の収集の目的で使われる可能性があるからです.
(プロバイダ責任法の観点から見ると,ログをとるべきかもしれませんが,そのあたりはどうなんでしょう?)

MARIEの使い方

ここでは簡単にMARIEの使い方を紹介します.(GUI版限定の話題が多いです.)

用語解説

  • クラスター
    MARIEでは,共通のパスワードを持った端末同士でしかファイルを共有する事ができません.
    クラスターとは,このパスワードによって作られる閉じたファイル共有のネットワークの事です.
    クラスターには名前を付ける事が可能ですが,これはクラスター内部の個々の人が好きに付けれる名前で,
    クラスターの名前は一致しなくても,パスワードさえ一致すればファイルの共有が可能な点にご注意ください.
    一つの端末から複数のクラスターに所属する事は可能ですが,
    その際は使用するポート番号を分けてください.
    また,空のパスワードも使用可能です.(空のパスワード同士でファイルを共有できます)
  • ノード
    ノードとは,MARIEのネットワーク上に存在する個々の端末の事です.
  • キャッシュ
    キャッシュとは,ダウンロード中のファイルを一時的に保存するのに使っているファイルの事です.
    部分キャッシュとは,ダウンロードの完了していないキャッシュの事です.
    完全キャッシュとは,ダウンロードの完了しているキャッシュの事です.
  • 仮想ファイル
    仮想ファイルとは,MARIEによって共有されているが,
    まだローカルに一切ダウンロードしていないファイルの事です.
    ダウンロードする事でそのファイルを開く事ができるようになります.

GUI版とコンソール版の違い

現在,GUI版はWindows用しかありません.

  • GUI版を使うメリット
    Windowsユーザーの大半はGUIの方が慣れていると思いますので,
    GUI版の方が簡単に使えれると思います.設定もファイルを直接いじる事無くできます.
    
    また,複数のクラスターに同時所属ができるのもGUI版の特徴です.
  • GUI版を使うデメリット
    GUI版はCUI版を改造して作っています.その為,CUI版のバグは全部GUI版にも存在し,
    かつ,GUI版特異のバグも存在します.その為,GUI版はコンソール版と比べ不安定です.
    また,コンソール版よりもマシンパワーが必要です.
    上記の事を踏まえた上で,使用するバージョンを選ぶと良いでしょう.
    
    例えば,クラスター内でサーバー的な動作をさせたい場合,MARIE_cをFreeBSD上で
    デーモンとして動作させると良いと思います.

初回起動時にするべき事

MARIEは何の設定もしないとただの,タブエクスプローラーとしてしか動作しません. ファイルの共有を可能にする為の手順を説明します.

GUI版Ver0.02からは,「MARIEお試し」*1というクラスターにデフォルトで所属しています.
また,ノードもあらかじめ登録されています.
下記のクラスターの追加方法は,別のクラスターに所属する時に参考にしてください.

  • クラスターの追加
    まずは,どこかのクラスターに所属する必要があります.
    メニューの「ツール」->「クラスターの管理」->「新しいクラスターの追加」
    から所属クラスターを追加してください.
    所属したいクラスターのパスワードを入力し,待ち受けに使うポート番号とクラスター名も入力してください.
    クラスター名は自分の分かりやすい名前を付けていただいて大丈夫です(共有に影響しません).
  • ノードの追加
    クラスターに所属している端末のIPアドレスが分からないと,MARIEは通信を始める事ができませんので,
    ノードを追加する必要があります.
    メニューの「ツール」->「クラスターの管理」->「(追加したいクラスターの名前の下の)ノードの追加」
    からノードを追加してください.
    
    以上の設定をすれば,ファイルを共有する準備は完了です.

ルーター,ファイヤーウォールの設定の必要について

MARIEを使用する際にはクラスターの設定で指定した
ポートを開ける必要があります.
ルーター,ファイヤーウォールの設定方法はメーカーサイト等を参照してください.

ポートを開ける事ができない方は,クラスターの設定で待ち受けに使うポートを
0番に設定してください.正しく通信する事が可能になります.
ただし,0番に設定した端末同士では通信できません.

自分の持っているファイルをMARIEで公開したい.

それぞれのクラスターのUPフォルダーの中にファイルをコピーします.
UPフォルダーのパスはデフォルトで .?Cluster?<クラスター名>?Up です.

ファイルをダウンロードしたい.

検索と書かれたツールバー内にあるテキストボックスにキーワード(*?の使用可)を指定し
検索ボタンを押してください.しばらくしてから更新ボタンを押すと,検索結果がリストに表示されるはずです.
次に,リストの中からダウンロードしたいファイルの名前の上で右クリックし,
「ダウンロード」を選択してください.ダウンロード可能な状態であればダウンロードが始まるはずです.
一度,ダウンロードをしているすると,ダウンロード条件の中に条件が追加されますので,
ダウンロードに失敗しても,再開可能になったら再びダウンロードを始めます.

複数のクラスターに所属したい.

複数のクラスターに所属するのは簡単です.始めと同じ方法で別のクラスターを追加すればOKです.
ただし検索結果,ノードリスト,ダウンロード条件はアクティブになっているクラスターの物しか表示されません.
アクティブなクラスターを切り替えるには,メニューのメニューの「ツール」->「クラスターの管理」から,
アクティブにしたいクラスター名(太字)をクリックしてください.
また,ウィンドウ左のツリーの「Virtual」内のクラスター名をダブルクリックする事でも切り替えれます.(変更予定有り)

外出先からMARIEを操作したい.

MARIEにはMAWSという機能が付いています.
この機能はMARIEをInternet Explorer等のウェブクライアントから操作するためのものです.
GUI版Ver0.035以降に付属しています.また,CUI版にも付く予定です.
詳しくはProjects/MARIE/Plugin/MAWSをご覧ください.

小さな機能を小さく紹介

  • 検索結果をツリーにD&Dする事で,好きなフォルダにファイルをDLできます.
  • ツリーのLocal以下をダブルクリックする事で,検索結果の部分にローカルのファイルを表示できます.
     そのファイルの一覧をダブルクリックする事で,そのファイルを開く事もできます.
  • デフォルトでは,検索結果の更新は更新ボタンを押さないとされませんが,
     ツールバー内の「自動更新頻度の設定」ボタンを押す事で,自動で更新させる事が可能になります.
  • 他色々? 探してみてください.

注意事項

  • 検索のキーワードに「*」を単品で使用する事はできません.
     また,あまり*を多用すると処理が重たくなるので控えた方が良いかと思います.

ダウンロード

ダウンロードはこちらからどうぞ

MARIEのダウンロードに失敗する方へ

直リンク禁止のメッセージがでた方は以下の点を確認してみてください.

・「Norton Internet Security」や「Norton Personal Firewall」のようなリファラを遮断するツールを使っている.

使っている場合はそのツールを一時的に止めてからダウンロードしてください.

著作権について

著作権で保護されたデータを,著作者の承諾なしに,不特定多数の人がアクセス出来る状態で共有しないでください.
これ以上,P2Pによるファイル共有に対する違法なイメージを植えつけるのは避けるべきです.

今のところ機能として実装はされていませんが,プロトコル的には強制アップロードが可能なので,
自分でダウンロードした覚えの無いファイルがキャッシュに入る可能性があります.
もし,違法と思われるファイルがキャッシュされているのに気付いた場合,削除してください.
知っていて放置していた場合は,損害賠償を請求される恐れがあります(プロバイダ責任法).

と書いておきながら,GUI版にはキャッシュを削除する機能が無いので,
消したいキャッシュを削除することさえできない事が判明.
この文章が元で一部で混乱を招いたみたいで,申し訳ありません.
次のバージョンでは実装される予定です.
コンソール版では,deleteコマンドで指定したキャッシュの削除が可能です.
GUIとコンソール版は別々に開発されているので,他にも矛盾があるかもしれません.
気になるところがあれば,掲示板で指摘してください.できる限り直します.
2004.08.18 _ksk

共有されたデータを監視したり,一度広まったデータを削除したりすることは,
誰にもできませんので,各自で注意して運用してください.

MARIE開発の現状について

Ver0.03系列の開発について

Ver0.03系の開発は,原因の容易に特定できる重大な問題の回避以外の事で~
行う予定はありません.~
Ver0.03には既知の問題が多数存在しますが再現性に乏しい物が多いので,~
今後のバージョンアップはなかなかしないと思います.~
Ver0.03pは,MARIEの致命的な問題を不本意な方法ではありますが,~
回避する為に開発された物です.このような物は,今後も登場するかもしれません.~

Ver0.04系列の開発について

現在,Project-MARIEはVer0.04の開発を主に活動しております.~
Ver0.04では機能拡張を容易にする事を主なテーマに開発しております.~
現在開発中のVer0.04では,モジュールによってMARIEの機能を実装します.~
モジュールの仕様はオープンになる予定ですので,機能を自由に追加する事も可能です.~
なるべく面白い仕様にしようとがんばっていますので,もうしばらくお待ちください.~
ちなみに10月28日現在,システムとUIモジュールの開発を行っております.~
MARIEプロトコルモジュール等,通信周りのモジュールも開発されています.~
詳細の決まってない状態ですが,決まり次第公開したいと思います.~
現在オープンソースプロジェクト化を準備中

※ここに書かれた情報は,大幅変更の可能性も有ります.

ライセンス

このソフトウェアはフリーウェアです.
ファイルに手を加えない限り自由に複製・再配布をすることができます.
このソフトウェアの著作権はkstm.org@信州大学に帰属します.

免責事項

kstm.orgは,このソフトウェアの動作保障を一切致しません.
このソフトウェアを使用する事でいかなる損害が発生しても,
当サークルは一切の賠償等を致しません.
また,当サークルはいかなる,保守作業やバグフィクス等を行う義務を負いません.

Projects

total: 21368  / today: 1  / yesterday: 1  / now: 1

*1 このクラスターはとにかく早くMARIEを試してみたいという方の為のクラスターです.あらかじめ,kstm.orgのサーバがノードに追加されていますので,特に設定する事無くMARIEを使ってファイルの共有ができます.いくつかファイルが共有されているのでダウンロードしてみてください.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-22 (火) 16:09:36 (945d)