*Project/MARIE/Plugin/MAWS [#gc8b2f5d]

#contents

**MAWSとは [#e1f92f70]

MAWSとは,MARIEをウェブクライアント(IE等)から操作するためのツールです.~
MARIEの起動しているマシンの前にいなくても,外出先などからインターネットに繋がるマシンとウェブクライアントがあればMARIEを操作する事ができます.~
デフォルトでは無効になっているので,使うにはMAWSの設定をする必要があります.~
CUI版をデーモンとして動作させている場合等,標準入力が使えない状態でも,~
MARIEを操作できるのが,一番便利な点かと思います.

**MAWSの設定と項目の説明 [#w3079ade]

・GUI版の場合~
 メニューの「ツール」→「MAWSの設定」からMAWSの設定をしてください.
 ・MAWSを有効にする
 チェックを入れると,MAWSが使えるようになります.
 ・待ち受けポート
 MAWSが待ち受けに使うポート番号を設定します.
 ・認証タイプ
 認証の種類を選びます.
 ・ユーザー名・パスワード
 認証に使うユーザー名とパスワードを設定します.
 ・ホスト名
 Digest認証の際に表示されるホスト名です.好きな文字列を入れてください.
 
・コンソール版の場合~
現在,搭載の準備中です.~

**MAWSの使い方 [#s3b79cd6]

ウェブクライアントから,MARIEの動作しているマシンのMAWSのポート番号にアクセスしてください.~
例:アドレス123.456.789.012上でMAWSが100番ポートで待ち受けている場合.~
http://123.456.789.012:100/ にIE等でアクセスしてください.~
認証が求められますので,ユーザー名とパスワードを入れればMAWSからMARIEを操作できます.~

**セキュリティーについて [#r1f19c03]

・MAWSではhttpを使って通信していますので,内容が暗号化されていません.~
・Basic認証ではユーザー名もパスワードもエンコードされているだけです.~
 盗聴された場合,ユーザー名とパスワードが分かってしまいますのでDigest認証を使う事をお勧めします.~
・Digest認証ではMD5ハッシュ関数を使っているので,盗聴されてもユーザー名とパスワードを知る事は困難です.

**ローカルでテストするには [#i7b69f0e]

MAWSの動作を確かめたい方は http://localhost:<待ち受けポート>/ にアクセスする事で,~
MAWSにアクセスする事ができます.試してみてください.

**デフォルトの画面がかっこ悪いと感じた方へ [#qa0ac244]
MAWSにアクセスした際に表示されるページは自分で書くこともできます.~
「Data\http\mawspage」内にあるhtmlファイルを編集してください.~
(書き方はデフォルトのページを参考にしてください)~

△[[Projects/MARIE]]
total: 4105  / today: 1  / yesterday: 1  / now: 1

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS