kstm@信州大学/活動記録/2007年度

ポン菓子を作ってみた

!!まだ書きかけのメモです

毎年恒例のクッキング. 今年は,なつかしい,あのお菓子を作ってみました.

作り方

米を耐圧容器に入れて加熱し,10気圧になったところで一気に開放する.

作ってみる

耐圧容器の選定に一番頭を悩ませました.

  • 圧力鍋 : 2~2.5気圧程度……問題外
  • 消火器の容器 : 溶接とか面倒くさいなぁ
  • 他にも色々考えました

最終的には,ボトル缶が適当だという考えに落ち着きました. 昭和アルミニウム缶のサイトによると, 686kPaまでは保障されているようです. 安全率とか,温度による強度低下を考慮すると,実は10気圧くらいで破裂するような気がしてきます.

NHKロボコンで使ったアルミ材を継ぎ接ぎして,缶を回転させながら過熱する装置を作成.

危惧していたモータの加熱も,数分程度なら問題無いようです.

加熱すると,キャップの内側のビニールが溶けて蒸気が漏れました. ビニールをむしり取って,代わりに, 配管に使うテフロン製のシールテープでシーリング.

ニコニコに動画をアップした(2008-03-06)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2532631

  • BGM som
  • 撮影 safii
  • 編集 ksk

気になるところ

  • まだ圧力が足りない
  • 部屋が散らかる(網が荒すぎる)
  • アルミ缶の内側のコーティングが溶け出してたりすると体に悪そう
  • そもそも,ボトル缶を破裂させることが危険

Project status

  • 期間:2008年01月下旬
  • 費用:数百円(ジュース代+シールテープ)
  • 状態:停止

更新履歴

  • 2008-03-06 ページ作成.動画をニコニコに公開

免責事項

この文書に書かれている内容の安全性,信憑性など, 当サークルは一切の賠償等を致しません.
また,当サークルはいかなる,保守作業やバグフィクス(?)等を行う義務を負いません.

kstm@信州大学/活動記録

total: 613  / today: 1  / yesterday: 0  / now: 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-22 (火) 18:05:38 (1459d)