Kstm.org サーバの利用法

kstm.org関係者向けの文書です.

サーバスペック

  • OS FreeBSD 6.2-STABLE
  • HDD 80GBx2 + 250GBx4
  • RAM 2GB
  • CPU 3.06GHz
  • IP IPv4 210.155.197.30 IPv6(6to4) 2002:d29b:c51e::1

PPPoEでBフレッツに接続して,ルータとしても使っています. LAN内は無意味にIPv6対応環境です.

サービス

www,mail,ssh,sftp,VPN(PPTP)が利用可能です.

ssh

UNIXのsshコマンドや,Windowsなら PuTTYなどで ログインできます.

PuTTYごった煮版が 日本語&IPv6対応で便利です. sftp,scpコマンドもついているので,これだけで何とかはなります.

sftp

各ユーザのアカウントの他にkadai,ftpuserアカウントがあります. パスワードはメンバーの誰かに教えてもらってください.

従来,FTPも使えましたが,通信の安全性向上のため ProFTPdを停止しました.(2004.12.17)

Windowsをお使いの場合は,PuTTY付属のpsftpコマンドや WinSCPFileZillaがお勧めです.

FileZilla?は若干CPUパワーを喰うので,遅いマシンだときついです. WinSCPで暗号化方式をblowfishにするとそれなりに快適です.

http

ホームディレクトリの下にpublic_htmlをつくり, その中に公開するhtml等を置いてください. PHP,Perl,SSI等が利用可能です.

Apache 2.0で動作しています.

VPN(PPTP)

Windows 2000/XPの標準のクライアントで接続可能です. 「マイ ネットワーク」のプロパティの画面から, 新しい接続を作ってください. 接続先は,「www.kstm.org」としてください.

vpnuserもしくは,kstmアカウントでログインできます.

Samba3が動いているので,ログイン後は, Windowsのファイル共有でftpuserのディレクトリが見えます.

mail

受信はPOP3でできます.

送信は,Port:2525にすればSMTP-Authで外部から送信できます. (2525で待ち受けてるのは,自作の認証スクリプトなので 動作が怪しいかもしれません)

メールサーバはPostfixです.

ksk [at] kstm.org

total: 302  / today: 1  / yesterday: 0  / now: 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-22 (火) 17:43:51 (1247d)